映画レビューブログ

おすすめ映画のレビューブログです

映画 怪物くん

映画「怪物くん」を家族と一緒に見ました。
以前から怪物くん役の嵐の大野くんの好演がテレビなどで報じられていたので、実際のところどうなのか、そしてなんと言っても藤子不二雄の原作ということで、
興味があり子供たちと一緒に見ることにしました。
内容はコミックマンガとはかけ離れていて、カレーの王国に紛れ込んだ怪物くんたちが悪者をやっつけてお姫様を助ける…といった王道のストーリーでした。
カレー王国については少しわかりにくい設定でしたが、脇役がかなりの大物だらけだったので、その変装振りが大人からすると面白かったです。
子供たちもどこまでストーリーを理解できたかは不明ですが、親となった私からすると、安心して見せることのできる作品のひとつだと思います。
でも、全体的に画像が暗く、怪物くんの独特のカラフルな衣装などがわかりにくかったのが残念。
CGも駆使した作品でしたが、映画のドラえもんのように、映画ではジャイアンが頼もしかったりするように、
怪物くんと仲間たちの人となりをもっとふかぼりしてほしかったです。
嵐の大野くん好きには楽しいと思います。
子供と一緒に見ることができたので、親子や家族での共通の話題になりますし、
今は怪物くんはテレビで放送していないので、見ることができてよかったです。
ストーリーはかなりファンタジー色の強いものでした。
見たこともないような化け物、スターウォーズにでてくるような生き物がたくさん出てきます。
もしかしたら幼稚園の子供には暗いトーンの画像も伴って、怖く映るかもしれません。
たぶん、コミックなどではカレー王国はなかったと思いますが…。
大人になった私からするとかなり無理やりな設定に感じてしまい、
いかにも日本人がカレー王国の国民として踊っている姿は少しいらないのでは…と思ってしましました。
怪物くんの性格もかなりわがままな設定でしたがそんなでしたっけ?
見た後に、いい意味でも悪い意味でもあまり記憶に残らない作品でもありました。

「怪物くん」Blu-ray BOX

「怪物くん」Blu-ray BOX