読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画レビューブログ

おすすめ映画のレビューブログです

レミゼラブル

レミゼラブルはとても長い映画です。
そしてもともとミュージカルなので最初から最後まで全て歌で物語がすすんでいきます。
内容は、フランス革命でとにかく庶民は荒れています。
その中で人々が必死で生き、必死で戦う、そんな内容です。
歌も良いメロディーで歌詞も心に響くものが多く、私は二度映画館で見ましたが二回とも泣いてしまうぐらい感情移入をしてしまう映画です。
複数の登場人物の目線で上手く、物語がすすんでいき、色々な登場人物の感情を味わうことができます。
みんななんとも言えない葛藤の中で生きているんだなぁと感じながら、貧困の苦痛などとにかくめちゃくちゃな時代だったんだと思い知らされます。
主人公のジャンバルジャンは妹のためにパンを一つ盗んだだけで何年も刑務所に入っています。その男性が仮釈放されて、そのまま逃げ、数年後に市長になっていて、やがて刑務所時代の警察官に、市長はあの逃げた囚人だとバレてしまいます。
正 義を貫き通し、絶対に自分は間違っていないと、ジャンバルジャンは絶対に許せない、逃がしてはならない、見逃してはならないと真っ直ぐ突き進み、追い続け る警察官と、パンを一つ盗んだだけで何故ここまでされないといけないのか?せめてもの償いの為に必死で市長に上り詰め、世の中を良くしようとしたジャンバ ルジャン。
最後まで2人の価値観が交わらない切なさをすごく痛感します。
2人とも間違っていないからこそ、そして映画を見ている人は誰でも2人の気持ちを理解することもできると思います。
そのような葛藤を上手に映画で表わしています。
役にたつことはこれといってありませんが、この映画は教養の一つになると思います。
ヴィクトルユゴーのとても有名な作品ですし、長年愛され続けている物語で、そして歴史的なので、話の話題にもとても良いのではないかと思います。
映画に関しては、キャストも豪華で人気で有名な俳優ばかりが出演しています。みなさん演技はもちろん、歌も上手いので、更に感動します。

レ・ミゼラブル ブルーレイ [Blu-ray]

レ・ミゼラブル ブルーレイ [Blu-ray]