映画レビューブログ

おすすめ映画のレビューブログです

リアルスティール

公開直後に妹と2人で観に行き、2人して号泣して、DVDまで買った作品。人にもオススメしています。
舞台はロボット同士のボクシングが流行っている未来。ヒュージャックマン演じる主人公は、とにかくお金のことしか頭にないダメな男。ロボットを買うために人に借金をして、戦略もなしに試合をさせ結局ボロ負けでロボットは壊れて、そしてまた新しいロボットを借金して買って、の繰り返し。そんな彼の元妻が交通事故で亡くなり、離れて住んでいた息子が彼のとこに転がり込んできます。最初は子どものことなんかほったらかしですが、次第に2人は親子の絆を取り戻していき・・・というストーリーです。とにかくロボット同士の戦いのシーンの迫力がすごいです。私は女ですが、興奮してしまいました。そして何より2人が絆を取り戻していくところが泣けます。お父さんなんて呼ばなかった子どもが、最後にはお父さんと呼んで二人で抱き合うシーンは何回観ても好きです。ストーリーとしてはベタですが、何回も観たくなるのはなぜでしょうね。アメリカの風景もすごく素敵だし、音楽もぴったりです。トラックでの荒削りな生活にもどこが憧れを感じます。この映画を観ると、すごく元気が出るんです。もちろん自分が戦うなんてことはありませんが、諦めずに頑張ろう、って気持ちにさせてくれます。不可能なことなんてないんだ、自分を信じて頑張ろうと毎回思わせてくれるので、疲れているときや落ち込んでいるときは必ずこの映画を観ますね。それだけじゃない、家族を大切にする気持ちも教えてくれます。私はもう23歳で、世間では大人のくくりです。しかし、父は今でもかっこいいし、私のヒーローですね。ちなみに父ともこの映画を観ましたが、父もこの映画をものすごく気に入っていました。もしかしたら父も、自分のお父さんを思い出したのかもしれません。久しぶりにいい映画に出会いました。男の子と観てもこの映画は盛り上がれるからいいですね。これからもずっと自分の中で大切にしていきたい映画です。

リアル・スティール [Blu-ray]

リアル・スティール [Blu-ray]