映画レビューブログ

おすすめ映画のレビューブログです

ゼロ・グラビティ

スペシャリスト、専門的な知識を持つ宇宙飛行士であるライアンが作業中に事故に遭遇し、ベテランの宇宙飛行士であるコワルスキーに助けられその後宇宙を漂流しながらなんとか地球へ辿り着くという話。

 正直宇宙に関する知識は何もないのでどこまでこの映画に書かれいることが真実なのかなどといったことは全くわかりませんが
直観的にみてとても面白い物語でしたし、映像だけ見ていても実際の宇宙へ行ったような感覚になれたということで私は楽しむことが
できました。しかし、インターネット上の批評ではありえないなどといった専門分野からの意見なども多くみられ賛否両論に分かれているようでした。

 私が単純によかったところはコワルスキーという人物がとても興味深いところにあります。この映画の中において彼は全くといっていいほどに死ぬことを
恐れはしませんでした。あっさりと自分の運命を受け入れることによってライアンの手を離し、その後も通信ができるまで彼女と交信しどうやって地球へ
戻ればいいのかを指示し続けていました。
 そして印象的だったシーンはライアンがソリュース?でシェンツーへ向かう際に故障で動けなくなり地球との交信もうまくいかないことを悟り
死を受け入れようとし宇宙船の電源を落としていくとコワルスキーが不意に戻ってくる場面です。彼女はその際にはじめドアを開けることが億劫な
様子でした。そこへ彼が何事もなかったかのように戻り再び宇宙船の電源を入れていきます。そして彼女に必ずなにか方法があるはずだともう一度
試してみるように説得します。
 彼女があまりいい顔をしていないことにコワルスキーが気づくと彼は彼女に対して確かにここで一人電気を消して閉じこもっていれば傷ことはない
かもしれない、でも地球へ戻りたいと思うのならなんでそれを行動に移さないのですか?というようなことを言って彼女が心に絶えず抱えていた絶望
(娘が事故で死んでしまったこと)に対して向き合うよう鼓舞して、また消えていくところです。

ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]

ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]

 

 

ゼロ・グラビティ | おすすめ映画ナビ